スマホ版バトロワ!|荒野行動 公式サイト

「荒野行動」日本でも大ヒット中のバトル・ロワイアルゲーム
ルールはない、戦え!全世界で2億DL、百名の戦士が荒野に降り立つ!お前は最後まで生き殘れるか。
ホーム

重要な情報

重要な情報

2022年 10/13(PCサーバー10/11) 銃器調整ノート

2022-09-30

リンクを共有する:
10/13に控えるアップデートに伴い、以下の通りに銃器数値の調整をいたします。

=================
 
【スナイパーライフル】
1、スナイパーライフル全体のダメージ調整。上半身ダメージ倍率1倍 → 1.3倍 
2、CS LR4射程を調整。ダメージ距離減衰開始距離 100 → 200。最大減衰倍率 0.5 → 0.8。 ダメージ距離減衰最大になるまで距離 600 → 300(即ち、300以上の距離であっても、ダメージはそれ以上減衰しない) 
3、AWMのダメージ調整。基本ダメージ154 → 150 
 
【ガトリングガン】
1、「発射準備」の時間を追加。射撃ボタンをタッチした直後から発射まで「発射準備」のタイムラグが生じる
2、弾丸の拡散範囲を弱体化
 
【ハンドガン】
1、M1917射撃後の硬直問題を改善
 
【不具合修正&快適性向上】
1、「武器しまいモーション」を変更できるスイッチを追加。旧/新モーションが自由に切り替えできるようになる
2、FPSモードの壁抜き問題(塀裏グリッチ)の修正
 
【出現率調整】
1、嵐の半島のM16A4の出現率UP
2、マップでのCS LR4の出現率を15%DOWN、支援物資での出現率を30%UP
 
開発者ノート
1、ガトリングガンが強すぎる理由は近距離&短時間で大量のダメージを与えることができること。更にそれに対抗する術もないことから、簡単に使いこなせることができる状況でした。今回の調整にて「発射準備」という概念を追加し、ガトリングガンを使う際には弾が発出する前に遅延を発生させることにより、相手の動きを予測しなければならなくなります。更に射撃中に移動速度も低下されます。これにより、射撃中の火力が高いという特徴を維持しつつ、近距離の瞬間火力が抑えられると考えています。 
 
2、CS LR4がなぜ弱いと感じられるかというと、スナイパーライフル全体の威力が高くないのが原因の一つとなります。今回SR全体の「上半身ダメージ倍率」を上げることにより、遠距離の場合、スナイパーライフルはアサルトライフルより有利な状況を作り出せることになります。
また、CS LR4の調整として「有効射程」を延長し、より「スナイパーライフル」という設定に相応しいよう調整しました。

そしてAWMのダメージについては上半身へのダメージ倍率の増加により、オーバーダメージになってしまうため(レベル2防弾チョッキの場合でも、上半身一発でダウンさせられる)、基本ダメージを少し下げ、新スナイパーライフルの環境を調整しました。
 
3、CS LR4の威力が上がったことにより、バランス調整としてマップでの出現率や支援物資での出現率を調整しました。
また、嵐の半島でのM16A4の出現率が低い問題についても、それに相応しい調整を行いました。
 
4、皆さんから何回もご意見をいただいた武器しまいモーションについて、新・旧モーション切替スイッチの追加を行い、FPSモードの壁抜き問題(塀裏グリッチ)も修正しました。
 
プライバシーポリシー, 利用規約 © 2017 NetEase, Inc. All rights Reserved

Contact Us: knivesout.jp@global.netease.com